佐藤実治

さとうなおはる

violin,drums,percussion

 

佐藤 実治(サトウ ナオハル)(ヴァイオリン&ドラム&パーカッション&作曲)
宮城県加美町出身。
ドラムを13歳より始める。ヴァイオリンを21歳より独学で再開し、Monkey Majikの全国ツアーに参加。 タップダンサー熊谷和徳と共演。 ポカリスエットのCM曲のヴァイオリン、ヴィオラを担当。Rake、ティーナカリーナ、熊谷育美、Hi-Fi-Camp、あんべ光俊、など多数のアーティストとのツアーやレコーディングに携わる。
現在ヴァイオリニスト、ドラマー、パーカッショニストとして独自のスタイルで活動を展開。
リサイタルや、文化庁の派遣事業、アーティストとのツアー、ホテルや旅館など様々な場所で、年間300回以上のステージを行う。
                                                        ミュージックスクールAmmy及び菊池智子ヴァイオリン教室にて、ドラム、ヴァイオリン、パーカッションの                                                         講師も行う。2011年にはヴァイオリンとギターのCD「 Starry Starry Night ほしあかりのよる」もリリース。