おおきな事

先日は非常に大切な方の依頼を受け、演奏して参りました。

自分は本当に恵まれているという事。

 

時にはめげそうにもなりますが、ヴァイオリン弾きとしての演奏はまだまだですが、

自分は本当に恵まれているなと痛感します。

 

高校時代のカヌー部の恩師そして友と過ごした時間は、生涯の宝です。

言葉にするとなんともありきたりですが、こうしか書きようがないのです。

 

国体を目前に人間の限界まで挑戦した日々は、腑抜けた人間であった自分に、

おおきな光を与えて下さりました。

 

何年も医者に通った、治らないであろう病気も1年で治ったり、

ここから自分の人生がまた始まりました。

 

いつか、自分の音に反映させたいです。

 

まだまだ未熟です。