感謝の気持ち

 

演奏させて頂くという事の有り難さを分かる度に、ヴァイオリンというあまりに深く難しい楽器を知る度に、演奏するのが怖くもありますが、

 

自分を育てて下さった方、心から自分の事を信頼して頂いてる方に向けて、しっかり技術を習得した上で、その方達をも納得して頂けるような、心に届く演奏を届けたいという事が、練習の原動力です。

 

勿論皆さんに聴いて頂きたいという想いはあります。

ですが、出来る限り早く、恩を恩で返さねば、という焦りも勿論あります。


今日は3ヶ月振りに早めに帰宅しました。とは言っても23時です。

娘を抱っこして、それだけでもう満たされる気持ちがあります。


逆説的ですがだからこそ掘り下げなければいけないのですが。。。


自分の音楽を追求する以前に、やはり御世話になっている方に感謝の気持ちで一杯です。




皆さんいつもありがとうございます。