撮られる方

御世話になっておりますアレクサンダーテクニークの先生が、

ご自身のHPの写真を撮らせて欲しいとの事で、被写体になってきました。

撮る方ではなく撮られるのは、、と緊張していたら、

実に素晴らしいカメラマンの方でとても楽しい雰囲気の中、

気づいたら終わってました。

カメラを趣味で撮るこちらとしては、

プロだなーとか、機材は何を使っているんだろう?など興味津々でした。

 

以前高校生の時に一度だけ、CMに出た事があり、

エアガンを持って林の中を疾走して、最後に叫ぶというストーリーです。

一度の人生で貴重な経験でしたが、映像をVHSで頂いた為に管理が悪く紛失してしまいました。笑いの種にもう一度みたいんだけどなあ。